飲酒検査についての5つの好奇心 - 人体の好奇心

呼吸器の働き



エディターズチョイス
Ludiomilを服用する方法 - うつ病の治療法
Ludiomilを服用する方法 - うつ病の治療法
呼気分析装置は、血液中のアルコールの割合を測定することができる装置で、重い機械の運転や運転など、より複雑で命を脅かす作業を実行できるかどうかを評価することができます。 したがって、このタイプの装置は、酔っている人の血中アルコール濃度を定量化するために警察によって広く使用されているか、あるいは日常的な検査としてのみ使用されている。 1.アプライアンスはどのように機能しますか? ほとんどの呼吸器では、装置に吸入されると、約1mLの呼気が収集され、それが反応性セルに置かれます。 反応すると、電池は小さな放電を放出し、これは装置によって測定される。 反応の大きさと排出量に応じて、呼吸器は呼気中に存在するアルコールの量を特定することができ、次にその量のアルコールの百分率が血液100mL中に含まれることを示す新しい評価を行う。 2.何パーセントのアルコールが許可されていますか? 国家交通審議会によると、罰金を科されない人の最大限の制限は、飲酒者によって評価される空気1リットル当たりアルコール0.05mgである。 血液検査が行われた場合、この値は血液1リットルにつき2dgです。 3.呼気分