肝臓の問題の救済


エディターズチョイス
炭水化物のカウントで糖尿病をコントロールする方法
炭水化物のカウントで糖尿病をコントロールする方法
一般的に使用されるいくつかの肝臓薬は、特に中毒の場合または二日酔いの治療薬として、フルマゼニル、ナロキソン、ジメリジンまたはリチウムである。 しかし、肝臓のための優れた家庭薬は、肝細胞を再生するのに役立つ肝臓の特性を含んでいるので、レモンと一緒に調味された生のニンジンサラダを食べることです。 しかし、肝臓に問題がある場合は、適切な治療を開始するために、肝疾患専門医に相談することが重要です。いくつかの病気には治癒が必要ないためです。 脂肪肝治療 脂肪肝薬は必ずしも必要ではないので、患者は肝臓専門医に相談して、その必要性を評価する必要があります。 通常、このタイプの変化は、脂肪と砂糖の少ない食事と体操の毎日の練習で解決できますが、脂肪肝にはいくつかの治療法があります: メトホルミン; ピオグリタゾン; ペントキシフィリン; アディポネクチン; インフリキシマブ。 ほとんどの場合、脂肪肝は個人の生活様式によって引き起こされるので、脂肪含有肝臓救済を補完または置換するために、患者は低カロリー食を採用し、定期的に運動し、病気を治療することが推奨される例えば糖尿病、コレステロールまたは肥満の治療に使用することができる。 腫れた肝臓の救済 腫れた肝臓の救済策は、肝臓の拡大を引き起こす原因に依存しており、最も一般的なものは次のとおりです: 肝炎: リバビリン、ラミブジンまたはデフラザコート薬を使用す